2006年11月12日

cd:ALL SINGLES BEST (通常盤) [Best of]

ALL SINGLES BEST(コブクロ).jpg ALL SINGLES BEST (通常盤) [Best of]  

美しいメロディー、圧巻の歌唱力、そして何といってもコブクロの素晴らしいところは意味深くそれでいてきれいな歌詞にあるように思う。
 すべての曲が心の芯に響く 。久々に買ってよかったと思えるものに出会えた喜びを感じている。

 私にとってコブクロは思い出の深いアーティストです。
当時社会人として生活のスタートを切った私にとってコブクロのYELLは非常に励みになるものでした。
彼らの歌声は何か心に残るものがあります。
CDとしては買いの一枚でしょう。

君の熱くて、清らかな声と、小淵君の切なくて、これまた清らかな声。二人の奏でる美しい ハーモニーは無条件に涙を清めてくれる。

 もし、子供がいて、コブクロの音楽を聞かせたら、心の美しい大人に成長するんじゃないか?って思うほど純粋で清らか。この中に収められている
曲はほとんどが名曲。疲れた心を温めてくれる。

彼らの歌声は何か心に残るものがあります。

下記の情報もどうぞ〜! 

★★★映画/音楽情報満載見てみる?★★★

トップへ戻る(新作映画・音楽大好き)
 
ラベル:コブクロ CD
posted by tom at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

cd:輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン

無題.bmp輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン 
サラ・ブライトマン,この人の圧倒されるような美しい声で、ずっと歌い継がれてる美しいメロディを歌われたら、もう、完全にお手上げですね。病んだ現代文明の中に響いてくる
女神の声です。
さーと心が溶け込んでいく感じで。自分が夜空の中に輝く 星の中にいる錯覚に陥るくらい、心が空に舞い上がる感じで。美しいです。 もう、それ以上の形容詞が私の中には見つかりません。サラ・ブライトマンの声の美しさはクラッシックのベストが出た頃から知っていて好きだったけれど「ハーレム」
以外は持っていますが、ハーレムの頃から、突然興味がなくなってしまって。「la luna」も
「エデン」もエニグマが作り上げた音作りから、かなり好きでしたが、ハーレムになると、また 同じような感じで....
今回は試聴して「オペラ座の怪人」でノックアウトされました。

曲目リスト
1. ファントム・オブ・ジ・オペラ(オペラ座の怪人)
2. ミュージック・オブ・ザ・ナイト
3. ピエ・イエス(オリジナル・ヴァージョン)
4. リヴ・フォーエヴァー
5. テ・キエレス・ボルベール
6. ジャスト・ショウ・ミー・ハウ・トゥ・ラヴ・ユー
7. デリヴァー・ミー
8. ネッラ・ファンタジア
9. スカボロー・フェア
10. 青い影
11. イッツ・ア・ビューティフル・デイ
12. ホワット・ユー・ネヴァー・ノウ
13. クエスチョン・オブ・オナー
14. タイム・トゥ・セイ・グッバイ
15. イル・ミオ・クオーレ・ヴァ(「タイタニック」~マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン イタリア語ヴァージョン)
16. サラバンド

 

【アーティストについて】

「月」がテーマの『ラ・ルーナ』(2000/9/6発売)は発売後数ヶ月でゴールド獲得。2001年の「ラ・ルーナ・ワールド・ツアー」日本公演もソールドアウト、大絶賛された。また、トランス界の著名リミキサーとの協力によるリミックスCDエクストラも大好評で、収録曲「ア・クエスチョン・オブ・オナー」が大きな話題に。彼女の才能の広さを見せつけた。
さらに、2001年11月17日、豊田スタジアムのオープニング記念公演のため来日、三大テナーの一人ホセ・カレーラスと夢の共演。TVや新聞などで大きく取り上げられた。また、NHKの人気朝帯ドラマ「ちゅらさん」の中でサラの曲が使われると、1000本以上の問い合わせが殺到した。
2001年11月28日発売の前作『アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス』は発売後すぐにゴールド・ディスク(10万枚)に到達。ネスレ「クレマトップ」のCM曲「私を泣かせてください」、ウエラのCM曲「アヴェ・マリア」などもこのアルバムに収録されている。このアルバムは現在すでに20万枚を突破、30万枚に向け着実にセールスを伸ばしている。
また、2002年、フランク・ピーターソンの書下ろしによるテレビ朝日「ニュース・ステーション」テーマ曲「サラバンド」が実現。7/1にOAをスタートした途端、「誰が歌っているの?」「この曲は買えるの?」という問い合わせが殺到。また、前述のリミックスCDエキストラ収録の楽曲「クエスチョン・オブ・オナー」は、テレビ朝日のサッカー番組でテーマとして使われ、そのたびに問い合わせが殺到。
2003年、『ハレム』発売。エキゾチズム溢れる瑞々しい魅力でまたも大ヒット。9月には「JAL萬福寺音舞台」(京都)出演のため来日。
2004年『ハレム・ワールド・ツアー』をCD、DVDで発売。そして日本にも同ツアーで来日。ゴージャスな舞台で観客を圧倒したのは記憶に新しい。
2006年、ドイツでワールド・カップ・サッカーが開催される今年、サッカーのアンセムとして大人気を博している名曲「クエスチョン・オブ・オナー」を収録しているオリジナル・アルバム『クエスチョン・オブ・オナー』が遂に日本上陸!(ヨーロッパのみ1996年リリースの幻のアルバム)

 
下記の情報もどうぞ〜! 


★★★映画/音楽情報満載見てみる?★★★

トップへ戻る(新作映画・音楽大好き)

 
posted by tom at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

cd:絢香 First Message

B000HC2NC4.01._AA192_SCLZZZZZZZ_V38250033_.jpg  First Message (絢香)

絢香さん、待望のファースト アルバムです。 18歳とは驚きです。
 シングル曲を聴いた限りでは、全体的に落ち着いた印象ですが、アルバムではポップな曲もあるとのことなので、こちらも期待大です。

 「三日月」は名曲です!
 デビュー曲「I believe」や最新曲「三日月」のようなバラードのイメージがある彼女ですが、元気いっぱいの「Real voice」のパンチあるヴォーカルも魅力的です。 

 以前テレビで彼女が歌っている姿を見ましたが、ピョンピョン跳ねて楽しそうに歌っている姿はとても可愛かったです。
このアルバムのジャケットもいいですね。
是非ライヴでのパフォーマンスも見てみたいですね。

 これまでに発表されたシングル4曲全てを収録しています。
評判通り歌唱力は抜群ですね。


下記の情報もどうぞ〜!

絢香 公式サイト : www.ayaka.tv(携帯/PC共通)
 <初回盤封入特典>
初回盤のみ100枚に1枚ゴールドチケット封入
(※ゴールドチケットをGETした方にはスペシャルな特典があります!詳しくは絢香公式サイト www.ayaka.tv)

※初回盤がなくなりしだい通常盤に切り替わります。ご注文はお早めに。
※初回盤をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回盤をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

曲目リスト
1. Start to ■
2. Real voice
3. Sha la la
4. ブルーデイズ
5. I believe
6. Stay with me
7. melody
8. 君のパワーと大人のフリ
9. 永遠の物語
10. 時を戻して
11. 1・2・3・4
12. Story
13. ライラライ
14. 三日月
15. message

ラベル:First Message 絢香
posted by tom at 21:10| Comment(1) | TrackBack(1) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

cd:浜崎あゆみSecret (DVD付)

B000JVSVLK.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V38571064_.jpg浜崎あゆみSecret (DVD付)
 14曲収録となると10曲は新曲だし、そのうちイントロが2曲だとしても新曲は半分以上を占めますね。
 今回もシングル曲は良曲でした。また内容の濃いものが提供されるのではないでしょうか。
ミニアルバムだと公表されていたけど、7曲ってちょっと少ないかなと思っていましたが、、、

 CMで流れてる新曲も良い曲なので、早く聴いてみたいです。
年末年始に聴き込んで、来年のアリーナツアーに行きます。

 

 ここ2作のアルバムが、素晴らしい完成度でしたので、本作も十分期待出来ます。
これからも応援していきたいなと思える作品に仕上がっていることを期待します。フルアルバムに仕様変更され、さらに期待せずにはいられないですね。

 毎回、覚えやすい曲と鋭い歌詞でリスナーを楽しませてくれる浜崎あゆみ。

ビジュアルにも気を配り続け、曲作りに対しても真剣な彼女を、これからも応援していきたい。

  今年のシングル曲は勢いのある秀曲が多かったので、新曲とのバランスを含めて楽しみです。

 急遽、フルアルバムに仕様が変更になりビックリしましたが、凄く嬉しいです。
あゆの魅力を堪能するには、アルバム&LIVEが不可欠です。

<商品詳細>

活動8年目にして8枚目のフル・アルバム発売決定!!
2006年を大きく賑わせたヒットナンバーが満載の収録内容は、いずれもタイアップやテレビ歌番組等で露出された充実した楽曲ばかり。夏を盛り上げた代表曲「BLUE BIRD」のほか、PanasonicのCMソングとしてオンエアされている新曲「JEWEL」「1 LOVE」などを含めた未発売曲3曲に加え、充実の全14収録予定。また、DVDには7曲のクリップ映像の他、メイキング映像も収録され計14映像収録予定。

【大型タイアップ曲多数収録!!】
「Startin'」:
カプコン 新鬼武者 DAWN OF DREAMS テーマソング
日本テレビ系スポーツうるぐすテーマソング
「Born To Be...」:日本テレビ系トリノ2006 テーマソング
「BLUE BIRD」:ゼスプリ「ゴールドキウイ」CMソング
「Beautiful Fighters」:Panasonic SDオーディオD-snap Audio TV-CFソング
「JEWEL」:Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX-07 TV-CFソング
「1 LOVE」:Panasonic SDオーディオD-snap/D-dock Audio TV-CFソング

【CD収録予定曲】 CD14曲収録予定
【DVD収録予定曲】DVD7クリップ、7メイキング 計14映像収録予定

 
ラベル:Secret 浜崎あゆみ
posted by tom at 00:36| Comment(0) | TrackBack(3) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

cd:Golden Best ~15th Anniversary~:ZARD

B000IAZ976.01._AA192_SCLZZZZZZZ_V38250452_.jpg15th記念のベストか。。。

おなじみの曲ばっかりだし
特典のDVDもTVスポットでしかない。
なんかサービス精神が足りないというか、ファン想いじゃないというか。。。

どうせなら、新たにレコーディングしなおしたとか、映像も新しい映像だとか
未発表曲が入っているとか。。そういう心遣いはないのか。。。

ZARDはまだまだいい曲出せると思うので
15th記念のベストであろうと、おなじみすぎて、つまらなすぎる。

デビュー曲から最新曲にわたってZARDの代表曲中心に選曲されており、これまでのZARDの15年間の総集編としてファンでも初心者でも楽しめる作品に仕上がっていると思う。
また「Oh my love」、「Today is another day」等の人気アルバム曲も収録。

尚、DREAM ??Spring??バージョンの特典DVDにZARD最大のヒット曲「負けないで」も収録されておりこちらも注目。
少し欲を言うと、

特典のDVDもTVスポットでしかないのが残念。
新たにレコーディングしなおしたとか、新しいものが欲しかった。


★★★映画情報満載見てみる?★★★  
ラベル:ZARD
posted by tom at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

cd:セーラー服と機関銃

B000ICLRWA.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V41369705_.jpg セーラー服と機関銃 。懐かしい響き。

大ヒットを飛ばした薬師丸ひろ子主演映画がTVドラマで帰ってきた! 懐かしいですね。
 主演が今をときめく長澤まさみちゃん・・・とくりゃ期待せずにはいられません!

ヒロイン星泉役として主題歌を歌う手法は、薬師丸さんと同様。
歌声は薬師丸さん同様、透明感があり曲のイメージにジャストフィット! 
 ドラマ「セーラー服と機関銃」主題歌、かの薬師丸ひろ子のカバーでが、筆者、長澤まさみ初主演映画『ロボコン』のワンシーン(必見)にて、 軽トラの荷台で、山口百恵の"乙女座宮" を口づさむ彼女の謡いまわしの巧さ、爽やかな声、そしてその可愛さに、一日も早くの歌手デビューを望んでいました。アイドル声ではあるかもしれないが、最近のピュア系女優の中では一番歌の天性の才能がある!是非次は役名でなく、オリジナル、本人は今回一曲限りと謂わずに、最近殆んど居ない(松たか子位?)主題歌を歌う主演女優になってもらいたいです。アルバムも期待します!!

まさみちゃん、なかなか歌上手いじゃない。歌手としても十分イケますよ。
 
 
posted by tom at 00:00| Comment(3) | TrackBack(5) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

cd:Home (通常盤)

Home (??????).jpgHome (通常盤)

自然と足でテンポを刻んでしまうような。。ふとした瞬間に鼻歌を歌ってしまうような。。そんな曲たちがつまっているアルバムです。 私は特に、【Rain】という曲が気に入りました。気持ちが晴れ晴れとしてきます。
 きっと、失恋の歌なのかなと思いますが、沈むような雰囲気ではなく、虹がかかっていてカラッとした青空へ一歩踏み出すような、そんな気持ちにこの曲を聴いているとなります。
 また、アンジェラ・アキがこのアルバムを聴いていくれた人たちに対して、何を伝えたくて、それをどう表現しているのか・・・私には、強く伝わってきたような気がします。
聴く価値のあるアルバムだと思いました。
 ピアノを主体にしながら見事にヒット性を融合させた幅広い層にアピールすることの出来る上質のポップス、などと言葉にして表現するとこんな感じかもしれませんが、ジャンルがどうこうより聴いてて純粋にいいんです。
 歌唱力あるし声も個性があって魅力的、楽曲もメロディ良しアレンジ良し、さらにしっかり耳に残るインパクトも持ち合わせていて文句ありません。
何より音楽に真剣に取り組んでいる姿勢が伝わってきて聴いてて気持ちがいい。
 聴くきっかけはテレビで聴いた「This Love」が気にいったからでつい最近なのですが、以前のシングル曲もいいし、アルバム曲がシングルの出来に劣るなんてこともなく
最初から最後までいい曲並んでます。
 美しく繊細でありながら力強さも持った彼女の歌を是非聴いてみて下さい。
 全ての曲捨て曲がなく、久しぶりにこれだ!と思える素晴らしいアーティストに出会えました。
 とくに「ThisLove」は私のいちおしですが、全ての曲がいちおしかな・・・ いつか生で聞いてみたいです。  父の日に56歳ですが、このCDをプレゼントしました。母もつられてファンになっています。年齢層関係なくこれからもっと活躍が楽しみなアーティストになっていくと思います。いつまでも聞き継がれるアルバムになってほしいです。
 
 
 商品の説明

このCDについて

1. Kiss Me Good-Bye
3. 心の戦士
5. This Love
12. HOME


1. Kiss Me Good-Bye
3. 心の戦士
5. This Love
12. HOME


日本とアメリカ。ダブルスタンダードを持つ、個性派シンガーソングライター、アンジェラ・アキ。
2005年9月『HOME』でメジャー・デビューし、続く『心の戦士』はオリコン13位、3月15日に発売された「FINALFANTASYXII」挿入歌の『KissMeGood-Bye』もオリコン6位を記録するなど、デビュー以来スマッシュヒットを連続している。
上記シングル3曲の他、5月31日に発売されるニューシングル『This Love』、インディーズミニアルバム『ONE』収録の名曲『Rain』リアレンジバージョンなど13曲を収録。卓越した存在感のあるヴォーカル。そしてダイナミックなピアノプレイ。聴かずにはいられないアルバムです。

◆1『Kiss Me Good-Bye』…「ファイナルファンタジーXII」挿入歌
◆5『This Love』…TBS系列アニメ「BLOOD+」エンディングテーマ/韓国映画「デイジー」日本版イメージ曲

【アーティストについて】
日本とアメリカ。ダブルスタンダードを持つ、個性派シンガーソングライター。 卓越した存在感のあるヴォーカル。そしてダイナミックなピアノプレイ。 15歳の時、ハワイに移住し、2003年に日本に帰国するまでワシントンD.C.に在住。
2005年9月『HOME』でメジャー・デビュー。続く、『心の戦士』も、スマッシュヒットを記録。 2006年3月15日に[FINALFANTASY ]挿入歌『KissMeGood-Bye』をリリース、更なる飛躍が期待される。

posted by tom at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

cd:「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック

u〓〓〓〓3v〓〓×〓〓E〓〓〓〓〓〓〓〓.jpg「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック

本CDはPS2用ゲームソフト「PERSONA3」のオリジナル・サウンドトラックです。
DISK2枚組みでDISK1には32曲、DISK2には26曲収録され、全てのゲーム内サウンドをカバーしています。
ブックレットにはコンポーザーのライナーノーツや全楽曲に対するひと言コメントが掲載されます。
また、ファンに高い人気を誇るシリーズ定番曲「ベルベットルーム」の楽譜が封入されます。
更にその「ベルベットルーム」を、コンポーザーの目黒将司
(「女神異聞録ペルソナ」より、全ての「メガテン」シリーズの音作りに携わり、数多くの楽曲を手がける)と、
宇田洋輔がツインギターでサントラだけのために演奏した「ブルースinベルベットルーム」が収録されます。
なお、初回盤はスーパーピクチャーレーベル仕様となっております。

あまりにも気に入ってしまい、保存用をもうひとつ買いました。
今年のアトラスはいい意味で危ない、ホント(笑)。

2枚組でゲーム中の音楽(OP、ED含む)が全て収録されています。
曲の長さも短すぎず、長すぎずにサントラとしていい感じです。
ボーナストラックもあり聞きごたえは充分ありました。
またブックレットには曲の1つ1つに制作者のコメントがつけられていて読み物としても楽しめます。

どの曲も格好よく、聴きやすく、しかもまたそれがゲームの雰囲気と
素晴らしくマッチしていて、今まで聴いた中で一番聴きごこちのよい
ゲームのサントラでした。どれも必聴ですが、通常戦闘曲のMass Des
truciton、ラブホテルでかかる「深層心理」、「全ての人の魂の
戦い」、Burn My Bread-Last Battle-などは非常にイイ感じです。

ボーカルつきサウンドって結構ゲームに合うんですね。それを恐らく
はじめてやった点でも、P3はイロイロ面白い作品だなぁと思います。

通常版では初回版にあった曲名の誤字が修正されていました。

箇所:ケース裏面のインデックス、ブックレット 1・18ページ
DISC 2 - 22
×Burn My Bread -Last Battle-
  ↓
○Burn My Dread -Last Battle-

何らかの参考にでもなれば幸いです。

アルバム自体の出来は既に語る必要はないでしょうか。
ただ、今作の音楽面にしても今までのペルソナ(女神転生)シリーズファンの方はあまりの雰囲気の違いに面食らうかもしれません。
私も古くからのこのシリーズのファンですが、さすがに吃驚しました(戦闘BGMがファンクとか、今までになかったですし)。
こればっかりは賛否両論となっても仕方ないところですね。ただ、目黒氏の懐の広さを知ることのできる一枚であることには違いないと思います。

個人的お勧めは、
Burn My Dread
When The Moon's Reaching Out Stars

曲目リストを見る
posted by tom at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

cd:光と水の旋律

????〓??й??.jpg光と水の旋律
このアーティストの曲は初めてですが、人から紹介されて聞きました。とにかく和みます。天気のいいときも、悪いときも、なんだか心がすーっと広がっていくような心地よさを感じます。ぜひおすすめです!!!

この方の音楽は初めて聴きましたが、わくわくする音楽や、とても懐かしいことを思い出すような音楽、澄んだ水に吸い込まれるような感覚になる音楽で、不思議な感じです。ストーリーのある音楽だなぁと思いました。この音楽を聴くと、日常の中で色々起きて来ることに立ち向かっていく元気が出てくる気がします。


 中村幸代氏をちょっと調べてみました。NHKスぺシャルのサントラや長野オリンピック表彰式のテーマ曲など、オリエンタルな香りを微妙に醸しつつも、流麗なオーケストラのイメージをくっきりとした旋律で描きだしてくれる、というお気に入りの作曲家さんです☆
 最近の映画ではジブリの「ゲド戦記」の「ゲド戦記歌集」にも3曲アレンジャー・ピアニストとして参加しているはず。
タイトルの美しさをそのままに、湧水のほとりに新緑が輝く様子が自宅に再現される、素晴らしいDiskです。iPodと愛車でモバイル自然浴中♪


 

曲目リスト
 
1. Skyward
2. The seasons
3. Flowers
4. Echo
5. Mercy
6. Sora-空-
7. Home
8. 響
9. Into The Light(Orchestra)
10. Ever Green
11. Into The Light
12. Joy

posted by tom at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

cd:Crispy Park(DVD付)

Crispy Park(DVD??).jpgCrispy Park(DVD付)

このCDは、
ELTにとって久しぶりの
オリジナル・アルバムです。
2004年から今までに発売したSingle「恋文」、「きみの て」、「azuremoon」、「ハイファイ メッセージ」、そして新しく発売する「スイミ−」などの曲が入っていると思います。

常に新しく、なのにどこか懐かしい曲を作って来た彼らの最高傑作的アルバムになると思います。
『恋文/good night』『きみの て』『azure moon』『ハイファイ メッセージ』そして『スイミー』。どのシングルでも、当たり前でもあり、それゆえに気付かないでいた事を教えてくれます。
人肌の音楽に、人間の本質的な部分を描いた詞、そして心に訴えかけて来る様なボーカル。
人の体温を感じる、そんなアルバムです。

「ハイファイ メッセージ」や「スイミー」とアッパーなポップチューンで勢いをつけたかと思ったら、「恋文」で落ち着いたり。こういった一見波のあるアルバムをひとつにまとめてるのは、「SWEET EMERGENCY」と「I MET YOU」だと思う。まるでライブに来てる様な感覚に落ちいってしまう。特に「I MET YOU」はシングルとシングルを繋げる役割だけに大切だと思う。アコースティクギターから始まり、急にストリングスも混ざりスケールが大きくなる。そのせいか、「good night」の楽曲のスケールさや歌詞の内容も大きくなったと思う。

このアルバムを全体を通して聴いてみて、
一番良かったなと思った曲は、「きみの て」です。
当初、TVなどでサビだけ聴いたときはパッとしない曲だなって思ってましたが、
フルで聴いてみると、かなり深くてあたたかいバラード。
歌詞も曲も凝ってて何回聴いても飽きない曲。おすすめです。


曲目リスト
 
1. ハイファイ メッセージ
2. スイミー
3. 風待ち心もよう
4. 雨の鳴る夜、しずくを君に
5. 恋文
6. スカーレット
7. SWEET EMERGENCY(Instrumental)
8. あすの心
9. きみの て
10. いずれもROMANTIC
11. azure moon
12. I MET YOU(Instrumental)
13. good night
 
商品の説明
このCDについて

1. ハイファイメッセージ
REAL WMP
2. スイミー REAL WMP
5. 恋文 REAL WMP

Every Little Thing デビュー10周年!記念すべき年にリリースする通算7枚目となる『オリジナルアルバム』は「日常の幸せ」を歌う彼等の音楽性がつまった1枚。
初回限定生産盤となるAL+DVDは『全60P豪華ブックスタイル(リボン付き)』の豪華仕様+ここでしか見ることができない『スペシャル映像特典』を収録!
関西テレビ・フジテレビ系火曜22時ドラマ「結婚できない男」主題歌「スイミー」、ヒットシングル「恋文/good night」をはじめ、「きみの て」、「azure moon」、「ハイファイ メッセージ」を含む 全13曲収録!

【特殊仕様】全60P豪華ブックスタイル(リボン付き)

【DVD収録内容】
「ハイファイ メッセージ」ビデオクリップ Shoot Off-Shot
「Crispy Park」Photo Shoot Off-Shot
「X-mas Acoustic Live at 浦上天主堂 ~愛の謳~」
1. nostalgia
2. water(s)
3. ソラアイ
4. 五月雨
5. 愛の謳

【アーティストについて】
1996年8月7日「Feel My Heart」でデビュー。2006年、記念すべきデビュー10周年を迎える。「メロディと歌詞」を追求し、「日常の幸せ」を歌う彼等の音楽性に定評がある。2006年も全国30ヶ所をまわる全国ライヴツアーが決定!
posted by tom at 13:04| Comment(0) | TrackBack(1) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

cd:The Best of Shogo Hamada vol.1

The Best of Shogo Hamada vol.1.jpgThe Best of Shogo Hamada vol.1

もうデビューされて30年、本当に凄い事ですね。
昨年発売されたアルバムも大ヒットを記録し、存在感を示してくれました。
今回の2枚のベスト盤は、2000年にリリースされたベスト盤とは
全く違う内容になるので、前回購入された方にもお勧め出来ます。
「ハマショウ」の音楽を愛する方は、是非2枚一緒に聴いて下さい。

浜田省吾ベストセレクションズ新編集1988〜2005
浜田省吾が自らセレクトする珠玉のベストセレクション・アルバム
あの名曲が、浜田省吾をフィルター・媒体とし、いかに生まれ変わり甦るのか
日本のミュージックシーンを牽引してきたアレンジャーや名うてのミュージシャンの参加も見逃せない
ここに日本のロックミュージックのスタンダードにして最高傑作が誕生する
君は浜田省吾の音楽の歴史の証人となる

Aidoを経てソロデビューから30周年の浜田省吾ですが、50代のロックミュージシャン矢沢永吉、忌野清志郎と並ぶ尊敬する大好きなミュージシャンです。あの伝説のミュージシャン尾崎豊が尊敬してた大御所の30年間のVol.1は浜省が90年〜05年の曲から厳選されたベストですので新しいファンやコアなファンはこれはお薦めです。
このCDについて
これまでのベストじゃない これからのベストだ
ソロ・デビュー30周年を迎えた浜田省吾自身が選ぶ、生まれ変わったベスト・ソングを集めた究極のスタンダード・アルバム2枚同時発売。

~未来の自分は、今日の自分に何て言うだろう。
「ソングライターとして自分の中で優れていると思える曲と、ステージで歌ってきて、リスナーに愛されていると感じられる歌、リスナーに育てられてきたと思われる歌、そんな「リスナーとの接点を感じる歌」を探しながら選曲したんだ。」(本人談)
vol.1は主人公達が「大人」の歌。1988年リリース『Father's Son』から2005年リリースの最新アルバム『My First Love』まで、ソングライターとして成熟した時期の楽曲からremix等を施した数曲を含む、選りすぐりの14曲をリマスタリング。英中韓対訳付。

【アーティストについて】
1976年4月21日『生まれたところを遠く離れて』でソロデビュー。以後26年にわたり、日本のロック界の第一線で独自のスタイルを持ちながら活動を続けている。ON THE ROADとタイトルされた全国ホールコンサートツアーを年間何十本もこなし、全会場ソールドアウトという圧倒的動員力を誇っており、作品のリリースも間断無く意欲的に継続、20代、30代を中心に若いリスナーの支持も増え続け、衰えることなく唯一無二の存在であり続けるロックアーティストである。

<初回盤封入特典>
【初回限定仕様】
3面紙ジャケ仕様
※初回盤がなくなりしだい通常盤に切り替わります。ご注文はお早めに。
※初回盤をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回盤をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。
 
posted by tom at 05:20| Comment(1) | TrackBack(3) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

cd:ダニエル・パウター(初回限定スペシャル・プライス)

〓〓〓〓E〓〓〓[(ω??????〓〓〓〓〓E〓〓〓〓).jpg ダニエル・パウター(初回限定スペシャル・プライス) 

何も予備知識なしに、ジェイムズ・ブラントとセットでCD屋さんにあった
のを見つけて、視聴して買いました。
いろいろ嫌なことがあって、気分がくさくさしていたので、スカーンとした
ロックアルバムが欲しいなぁと思っていた日のことです。

ジェイムズ・ブラントの方は一曲目を聞いて即買い!と決めまして、
それとともにあったこのアルバムをも買ったわけですが、まずは、
値段がいい。気軽に買えるのはこのあたりの値段ですね。
それから、聞いてみたら曲もいい。
主題歌になってるのがあるとかそういうことは全く知りませんでしたし、
このアルバムを買った後で、ああ、いろんなとこでかかってるなぁと
知った程度でしたが、今では寝る前にはこのアルバムです。


彼を「地味」と捕らえる人も居るかもしれないが
彼の歌はシンプルかつモダンなすばらしいものだと私は思う。

これはTV番組でPVみて知ったのですが、まずPVがいい!何故特典にPVを付けてくれないのか・・・・!。しかしこんなに毎日聞く洋楽は初めてです!ジェイムズ・ブラントの方が人気のようですが、COLD PLAYやMAROON5が好きなら買った方が良いです!最高です!


派手さはないけど、ピアノの心地よいメロディがいいですね。
ダニエルのハスキー・ボイスもやまだ好みです。


どの曲もメロディーが非常にポップで聴きやすく1曲目の「song6」から
惹きつけられました。
「free loop」もダニエルのハスキーな声とピアノの音色がアッチしてて優しさが
染み込んできます。
そして「バッドデイ」は親しみのでるメロと印象的なサビが頭から離れません。
歌詞もささやかな日常を表現していて誰もが自然と受け入れやすい
楽曲となっています。

何よりも歌詞にぐっときました。疲れてる時、夜眠れない時、お風呂あがりなどに聞くと効きますね。とてもリラックスできる曲です。一回聞くと忘れられないメロディーもポイント。どんな時でもはなうたが止まらない(笑
ぜひぜひ多くの人に聞いて頂きたいです。
他の曲はbad dayに似たり寄ったりな印象があります。

ドラマ小早川伸木のユア・ビューティフルにハマられた方には絶対おすすめです!6曲目「ジミー・ゲッツ・ハイ」は特に彷彿とさせられます。3曲目「バッド・デイ」はヒットしているので、聞いたことある!と思われる方も多いのでは。
アメリカンアイドルというオーディション番組で落選者のテーマソングに使われているのが3曲目のBad dayです。アメリカではものすごい高視聴率の番組で、この曲もバカ売れしているとか…(笑)。私も2月頃から毎週この番組にはまっています。確かに超面白い番組で、毎週候補者が一人ずつ落とされるんですが、この曲が流れるとベストマッチで胸がキュンとなります。FOXチャンネル映る方、是非あわせて見てみてください。このCDはアメアイ抜きには語れません。他の曲もなかなかいいですよ!
このアルバムは、オススメします!!
3曲目に収録されている『Bad day〜ついてない日の応援歌』は、誰もが何処かで聞いた事があるはず♪
この曲は、自分が何かで失敗してしまって落ち込んでいる時などに聴けば、きっと自分を癒してくれる曲だと思います。


 
曲目リスト
 
1. ソング6
2. フリー・ループ
3. バッド・デイ~ついてない日の応援歌
4. サスペクト
5. ライ・トゥ・ミー
6. ジミー・ゲッツ・ハイ
7. スタイロフォーム
8. ハリウッド
9. ロスト・オン・ザ・ストゥープ
10. ギヴ・ミー・ライフ
11. ストゥーピッド・ライク・ディス


posted by tom at 00:24| Comment(2) | TrackBack(6) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

cd:DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~ [Maxi]

DIRTY OLD MAN ~??§????〓~ [Maxi].jpgDIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~ [Maxi]

一年ぶりのサザンの新曲です。ネットで探して聞いたら、これはやばい!!って思うぐらいにいい曲です!切ないメロディに桑田さんの声が異常なぐらいぴったり合います。
哀しいながらも応援歌になっている所に、キラーストリート以来の桑田さんの心境の変化?のようなものが感じられます。

昔は、男の哀しさを切り取って、素敵なメロディに乗せて歌うことが多かったのですが・・・。

プロモは相変わらず楽しいです。
結構悲しく寂しい歌詞であるんですが、
ぼんやり明るいようなポップに仕上がってるのがなかなか良い。
ドライブなど、外で聞くには最適の一曲だと思います。

40過ぎのオヤジたちは、ボーイズ・タウン・ギャングの『君の瞳に恋してる』を聴くと、心躍るのだ。
 「あの日の熱い僕はもういない」が「振り向くほどに人生は悪くない」と思えるのは、50を迎えた桑田の「素顔のままのしなやかな」感性なのである。
 オススメです。


曲目リスト

 
1. DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~
2. BREEZE
3. 太陽に吠える!!

このCDについて
この夏、口ずさみたくなるメロディがあります。
サザンオールスターズ、夏の真骨頂ここに完成!!!

DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~
成功の裏にある人知れぬ空虚感や寂しさ、過去を美化してしまったときの惨めな気持ち。これらの感情はふとした瞬間に自身を 襲い、打ちのめしてゆく。それでもシングルの主人公DIRTY OLD MANは明日を信じて戦おうとしている。この曲は、見栄や虚勢ではなく素顔のままで生きようともがく全ての人々に向けての賛歌なのです。

 
 
 
 
posted by tom at 21:45| Comment(1) | TrackBack(3) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

cd:strip me?(DVD付)

strip me.jpgstrip me?(DVD付)
とにかく、かっこいいです。アンナ最高です。日本の女性ロックシンガーのなかでもトップクラスだと思います。パフォーマンスもかっこいいし、なによりカリスマ性があります。この1stアルバムは、タイアップ曲が多数で、かなりいいと思います。

roseとlovin’youが入っていたら買いそうな勢いです。もうカッコよすぎてロック好きな私としては買うかも決まってないのに嬉しくて嬉しくて仕方がありません。PVとか見てカッコイイ〜って叫びそうになりました。私もそうですがロックが好きな方は発売されたら聞いてみるのもいいですよ。


今までMINI アルバム、シングル、全ての楽曲を聞いてますが、
このアルバムに関しても、全くの捨て曲なし。
メジャーシングルやタイアップ曲はもちろんですが、
他の曲に関してもそれぞれシングルカット出来そうなクオリティーの高さ、
シンディーローパーのカバーなど、聞き所は満載です。

これまでの女性ヴォーカリストがこのようなロックをやろうとした場合、(本業のミュージシャンも
含めて)そこにはロックの血というより歌謡曲の血をどこかで感じてしまい、どうしても日本人と
しての土台を拭い去ることができなかったのですが、土屋アンナのパフォーマンスは下手な本職
のギャルバンヴォーカルよりもずっと板についているように感じます。

また、ヴォーカリストとしての質の高さもさることながら、DVDを観て更にビックリ。PV4曲どれを
取ってもこのパフォーマンスはもう外タレの域です。それぞれに高いレベルでのエンターテイメント
性を実現しています。彼女ハーフと言えども、日本人でこれだけのものを作ってくれるとちょっと
感動モノです。
DVDあり版となし版がありますが、これだけは自信を持って言えますが、DVDは必見です。

NANAやサイレントヒルの主題歌などタイアップ曲も沢山ありつつ、
アルバムオリジナル曲もすべていい。まとまってて一気に聴けます。
一曲大体3分後半〜4分のものが15曲、全体としては少し収録時間は短め。
でも内容を考えて更にDVDはPVとメイキング付なので充実度は満点☆
ただ歌詞がほぼ英語詞なのに日本語訳無しなのが少しだけ寂しい…。
下手な和訳だと元の良さをブチ壊しにしちゃうこともあるのはわかるけど
彼女流の訳をつけたらおもしろかったかなと思います(><)

土屋アンナ名義の1stアルバムはアヴリルラヴィーンを彷彿させるパンキッシュなポップアルバム。
曲を書いているのは彼女ではなく、日本が誇るトップクリエイター達。その為、曲そのものは世界に見劣りしない極上のガールズポップに仕上がっている。
歌詞もティーンズ達にウケそうな内容で、背伸びしていない等身大のアンナがそこにあり非常に好感が持てる。
肝心の歌はモデルならではの表現力の高さで、歌ごとに様々な景色を見せてくれる。その為、聴いていて飽きる事がなく楽しい。
買って損はないアルバムだろう。
自分としてはアンナがアイドルとして終わるのか、アーティストへ昇華するのか、今後に期待したいと思わせてくれるアルバムだった。

 
メーカー/レーベルより

1. zero
REAL WMP
6. True Colors REAL WMP
10. Change your life REAL WMP
15. SLAP THAT NAUGHTY BODY REAL WMP

モデル・女優としてカリスマ的な人気を誇る土屋アンナの待望の1st Full Albumが遂にリリース!
日本テレビ系アニメ「NANA」のオープニング曲「rose」をはじめ、全米No.1ヒット映画「サイレントヒル」日本版イメージソング「Lovin' you」、WhiteenオリジナルCMソング「Grooving beating」、コーセーVISSEリキッドルージュ TV-CFソング「konck down」他、
豪華タイアップ曲を多数収録しています!!
DVDには、今までのビデオクリップに加え、オフショットも収録。

【アーティストについて】
3月11日生まれ。モデル・女優としてカリスマ的な人気を誇る。2005年8月にソロアーティストとして「Taste My Beat」でデビュー。アーティストとしても確実にに認知を広める。
 

曲目リスト

 
1. zero
2. rose
3. NO WAY
4. Lovin' you
5. Under My Mask
6. True Colors
7. Give me kiss & kiss
8. Forever
9. Interlude
10. Change your life
11. ecstasy
12. Jane
13. Grooving beating
14. knock down
15. SLAP THAT NAUGHTY BODY

 
 
 


 

posted by tom at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

cd:ユメクイ(DVD付)

〓〓〓〓(DVD??).jpgユメクイ(DVD付)

大塚愛さんの本領発揮とも言える、素適なナンバーです。
前作の「フレンジャー」のスピード感から一転して、
チョット押さえた曲調が、何とも心地良いと思います。
あの「東京フレンド」の劇中で歌われるみたいですが、そこがGood!です。
DVDも楽しみにしてます。

初めて行った大塚愛ライブの待ち時間に耳にしてから気になってて、今までのCDのカップリング曲も全部調べたけどやっぱりない。でも大塚愛が歌ってるのは確か!いったいどういうことなんだろうと思っていた その時っ!!なんと新曲が「ユメクイ」ということでまさにそれが私の探し求めていた曲だった。
なんとも神秘的な曲で一度聴くとなかなか耳から離れない。さらに本人主演の映画主題歌ということでヒットも間違いなし!大塚愛の名曲のひとつになるだろう。

最近リリースされた大塚愛のシングルは、正直なところ、メロディや
コード進行を暗中模索しているような印象があった。
しかし、今作「ユメクイ」は一点の迷いもなく、イントロからアウトロまで
完璧な仕上がりを見せ、これは大塚愛の代表曲となるであろうし、今年の
J-POPを代表する好曲とも言えるだろう。大塚愛のヴォーカルも甘口な面が
押えられ、低音のレンジ感や中高音の伸びやかな発声が心地良い。
とにかく必聴の一曲であることは間違いない。

ドラマ「東京フレンズ」を見てからずっといい曲だなと思っていて、でもCDにはならない↓↓ドラマ見たら聞けるけど最初から最後までなかなか歌ってないし…そう思ってたときにCMで聞いて、まさかと思って調べてみたら次の新曲としてリリースされると知り、飛び上がって喜びました!!あの何とも言えない不思議な感じが印象的で大好きです。発売今から楽しみにしてます☆


曲目リスト
 
1. ユメクイ
2. tears
3. ユメクイ〔Instrumental〕
4. tears〔Instrumental〕
 
posted by tom at 21:52| Comment(1) | TrackBack(1) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

cd:テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)

テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌).jpgテルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌) 

誰が言ったかは知らないが、「もう世界の詩は書き尽くされた」という言葉を聞いたことがある。

また、言葉を使う職業柄からか、私も時折「現代ほど詩が相応しくない時代はない」と、厭世的に思いがちになることがある。

しかし、そんな現代にあっても、詩が生まれる土壌は健在だった。萩原朔太郎の「こころ」に触発されて、宮崎吾朗監督が作詞されたというこの『テルーの唄』は、せわしなく動き回る亡者のような現代人への鎮魂曲(レクイエム)のようでもあり、精神の貧困にあえぎ苦しむ人類への子守唄のようにも聴こえたり、まっとうに生きようとして孤独にもがく人々の心の叫びを代弁し、あるいは、そんな孤独な人に寄り添って、一人想いを馳せるような、太古の万葉集の恋の歌、愛の歌のようにも聴こえる。

これほど深い慰めを与えてくれる唄を、私は他に知らない。(個人的に「癒し」という言葉をあまり好まないので、あえて「慰め」と言いたい。)

そして地母神に抱かれるような安堵感や、幾億の細胞が知っている、はるか昔のことを思い出すような懐かしさを感じる。

初めて聴いた時、思わず涙が出そうになった。
透き通っていて伸びやかな声。そして切なくも力強い詩。
言葉を歌っているというより、音が自然な形で風に乗って流れてきた。
そんな感じがした。
私のイメージとしては夕焼けのような声。
太陽は沈んでいっているけれど声は沈まず、ただ流れていく…

素晴らしい…!心の奥底を大きく揺さぶられる感覚。
こんなうたは初めてかも知れない。
新人のはずなのにそれを思わせない声の貫禄…。
バックに音がほとんど入らずほぼソロ状態なのに、彼女のうたは濁らない。

〜夕闇迫る雲の上 いつもひとりで飛んでいる 
           鷹はきっと悲しかろう〜

フレーズはひとつひとつが風のよう、暖かい声は夕焼けの声…。

まるで、子守唄のような、哀愁や優しさを秘めた唄です。
歌詞もとても素晴らしいです。寂しさや不安、なんともいえない愛しさを鳥や花にたとえ、優しく語り掛けてきます。
『命の子守唄』といっても過言ではないと思います。魂を優しく撫でるような、そんな優しい曲です。


このCDについて
watch-01.gif 1. テルーの唄 WMP
手嶌 葵のデビューシングル。2006年公開、スタジオジブリ宮崎吾朗第一回監督作品「ゲド戦記」の挿入歌。萩原朔太郎の詩「こころ」に着想を得た宮崎吾朗監督が作詞、NHK「みんなのうた」などでも知られる谷山浩子が作曲。どんな言葉も追いつかない、彼女のすばらしい歌声は、時に切なく時に優しく、聴くものの気持ちを掻き立て虜にして行きます。心に深く沁みいるその歌は、懐かしさと切なさを現代人の心に覚えさせる現代のフォークソングとも言える楽曲に仕上がっている。

【手嶌 葵さんからのコメント】
「テルーの唄」は「ゲド戦記」の挿入歌です。
『「テルーの唄」を好きです』と言って下さる方の様に私も宮崎吾朗監督の素敵な詞と谷山浩子さんの綺麗なメロディーが大好きです。 小さな頃から大好きなスタジオジブリの作品の歌を歌える、そのひとつの作品がたくさんの素晴らしい方々の力によって出来上がっていくのを見られてとても幸せです。

【アーティストについて】 2006年6月7日「テルーの唄」にてデビュー。「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」の歌唱を行い、また劇中ヒロイン<テルー>の声優も担当する。 2004年と2004年に、出身地である福岡で行われたTEEN'S MUSIC FESTIVAL協賛「DIVA」に出場。その歌声が聴衆を魅了したものはもちろん、2005年の3月には韓国で行われたイベント「日韓スローミュージックの世界」にも出演し好評を博した。その当時の彼女の歌が、スタジオジブリ鈴木プロデューサーと、今回の「ゲド戦記」の監督でもある宮崎吾朗氏の耳に届く事になり、デビューへの足掛かりとなった。
 

 
 
続きを読む
posted by tom at 06:38| Comment(2) | TrackBack(8) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

cd:ビリー・ザ・ヒッツ

ビリー・ザ・ヒッツ.jpgビリー・ザ・ヒッツ

ビリー・ジョエルのファーストシングルから順番に曲が流れるなんて、も〜懐かしき時代が甦って来ます!!最高です!「ビリー・ザ・ヒッツ」!!
初めてビリーの曲聴いた時は、まだ17代でしたが、ビリーの曲に恋しました!!!ピアノの音が喫茶店で流れて着た時、直ぐ、良い曲だな〜と聞き惚れた事は覚えて居ますし、即レコード店で探しましたよ〜
オネスティが一番好きでしたね〜
アップダン・ガールも乗りがイイの好きですし良い曲が多いのもビリーですよ!!
懐かしいな〜

30年の長きにわたり、第一線で活躍している"姿"は賞賛されることでしょう。BILLYには、幾つかのBEST albumがあるのですが、2枚組36曲というボリュームと選曲では、一歩抜きに出ていると思います(個人的に"Scenes From An Italian Restaurant"が抜けているのは残念ですが)。今回の来日を機会に耳にされる方には、特にオススメします。

みんな、ビリー・ジョエルを聞きながら、缶コーヒー片手にドライブしてみませんか? と言いたくなるアルバム。「思い出」が蘇るよ!
 メロディラインが覚えやすくて聴きやすくて、詩もわかりやすくて、ちょっと考えさせられて…。明るいノリのいい曲から、青春時代をウエットに思い出させてくれるしんみりした曲、ドライブのお供にしたい曲が一杯です。若い頃はリアルタイムで聴いてきたけれど、どうしても日常生活に押し流されてしまう今の年齢になると、後期の曲には馴染みが無いのが実情。このアルバムにあるものは、聴いておこうかなって感じです。

 個人的には、イノセント・マン 、ピアノ・マン 、ニューヨークの想い、 オネスティ、ガラスのニューヨーク、ストレンジャー、アレンタウン、アップタウンガール、プレッシャーあたりで自分の時間が止まってしまった感じがします。アレンタウン・プレッシャーあたりはMTV全盛だったので、ビジュアル的にも思い出があります。
 もちろん、入門編としてのボリュームはばっちりです。


続きを読む
posted by tom at 23:18| Comment(1) | TrackBack(2) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

cd:愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付)

愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付).jpg 愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付)

ラテン音楽大好きな私がお勧めします。
歌詞はそれほど難しい事を言っているわけではないのですが、なぜか心に響くものがあり、人を癒してくれる声質はまれに見る存在。
ラテンの音楽はドラマの主題歌などでヒットすることが多いのですが、彼の場合タイアップなどはほどんどなく、実力だけで勝負している所が男らしくていいじゃないですか。
長髪のミュージシャンって敬遠していたんですけれど、彼だけは別格ですね。
平和と家族愛を求める彼の姿勢にも賛同できます。
スペイン語が分からない人にもお勧め!!!

2,3ヶ月前に輸入盤を買いました。日本でもやっとの発売です。やっぱり英語圏以外の曲はなかなか日本では紹介されないですよね...
肝心の曲はとても良いですよ。いわゆるラテン風の曲で、普段聴き慣れないぶん新鮮です。
いつぞやのリッキー・マーティンのようにならなければいいのですが...(近所の中古CDショップに並ぶ膨大なリッキーのCDを見ると悲しくなってきます)一瞬のブームではなく、このCDを聴いてラテンミュージックが日本でも一般に広まってほしいものです。

Juanesの「Mi Sangre」に「Un Dia Normal」からのボーナストラック
などが入った、日本版としての一枚。
この中で私が特にお勧めしたい一曲は「愛の代償La Paga」のブラックアイドビーズとのコラボ。もうほんとにノリノリで、最高の出来栄えになってるので、是非皆さんに聴いていただきたいです。

DVDはプロモーションビデオなんでしょうか。
「神に祈りをA Dios Le Pido」(なんか日本語にすると変ですが)のPVは凝った作りで印象的。何度見ても飽きないです。
「Camisa Negra」も面白い作りで、ちょっと笑えます。
個人的な希望をいえば、他に入れて欲しかったPVもあるんですが。

Juanesの魅力が堪能できるものになってると思います。
まだJuanesを知らない方も、またもう知ってる方も買って損はない一枚です!


補足
posted by tom at 23:40| Comment(1) | TrackBack(2) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

cd:ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER

ベストオブくるり.jpg ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER

ベストが出るのはうれしいけど、なんだか複雑という気持ちのくるりファンの方は多いのではないだろうか?
くるりの岸田くんは以前「ベストが出るのは解散するとき」と言っていた。この時期にベスト発売というのはバンド結成10周年の意味もあるし、いろんな人に聞いて欲しいというのもあるのだろう。
最近のくるりはいい意味で大人になった。ライブも巧くなったし、曲の方も洗練されている。だけど、さよならストレンジャーのときにあった何とも言えない青い衝動も同時に少しずつ消えていった。それが大人になるということかもしれない。東京からナイトライダーまで聞き比べてみるとバンドがどんどん変化してきたことがよく分かる。20歳の頃、岸田くんは「なんだかよく分からないけど不安です。そして切ないです。そんな気持ちがぼくの曲に少し影響を与えてると思います。」と語っていた。今のくるりは大人だ。NIKKIの時には「もやもやした気持ちは全部捨てて、曲を作った」と語っている。
この10年メンバー脱退、解散の危機、結婚、メジャーデビュー、友人の死と色んなことがくるりの周りで起き、過ぎ去っていった。
もしあなたが今までくるりを聞いたことがないなら、このベストを聞いてみてほしい。きっと気に入る曲が見つかるはず。そして、くるりファンはこの10年を思いながらこのアルバムを聞いていろんな事を感じることだろう。このバンドほど人間臭いバンドはいない、だからこそ感情がおおきく揺さぶられる。だからこそ切なくなる。昔を思い出したりして。そんな曲がたくさん詰まっているベストアルバムだ。
あとジャケも意味深でけっこういい感じです。{デビューシングル東京のジャケは東京タワー、今回は京都タワー}

僕はくるりの事を知ったのは去年の事だ。くるり気になってはいたが聞く機会が無かった。オリコンのランキング等に載っていたのでくるくる鮨を買って観た。その1曲目が東京だった純粋に良い曲だなぁと思ったが僕の目にとまったのはロックンロールだった。「あなたを思う本当の心があれば僕は全てを失えるんだ」という詩に感情が揺さぶられた僕はそこからさよならストレンジャーやアンテナを聞いてみた。とてもよかった。きっかけはなんでも良いこのベストからくるりを愛する人が増えると良いなあ。僕は音楽の事は詳しくは知らないでも心から思う。

posted by tom at 23:10| Comment(1) | TrackBack(4) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

cd:Pop Up!SMAP (初回限定盤)

Pop Up!SMAP (初回限定盤) 
 元気なタイトル決まりましたね。もう発売が楽しみでウキウキ。001からアルバム全部持っていますが、毎回パッケージ、ジャケ、歌詞カード、曲の構成に驚きます。だから今回もきっと…まずは、今まで自分のソロはマッピーとして作詞作曲を手がけてきた中居君が、初めて人に頼んだそうで。バラード?それとも?昨年は弾き語りで感動しましたが。一番注目している点です。それから、慎吾ちゃんも、 コンサート予定が入るかなり前から、ソロ用衣装を頼んだってわらっていましたし。ソロも注目ですし、元気いっぱいのタイトルには、シングル2曲も収録されているし、今からノリノリの私です。昨年のコンサートでは、花道一番前の席でスマップといっちゃった!!ですが今年はPop Up!コンサート初日の方は急いで歌をマスターしなくては…。いつも、元気をくれるスマップソング♪期待して☆5にしました。

SMAPの待望の1年ぶり18thアルバムです。7月30日にはこのアルバム引っ提げてのツアーが始まります。中居、木村、稲垣、草なぎ、香取のステージでの新しいパフォーマンスは楽しみですね。中居の歌唱力には要チェックです。

Disc2はカバー曲の模様。それはそれで魅力的ですが、オリジナル曲を期待していたので残念です。

曲目リスト
ディスク枚数:1 
1. Theme of 018 
2. TAKE OFF 
3. Nai Yai Yai 
4. Simple 
5. paripia! 
6. Triangle 
7. モアイ 
8. Call Your Number 
9. 星空の下で 
10. だいじょうぶ 
11. STAY 
12. Dear WOMAN 

ディスク枚数:2 
1. 女の子とLOVE SONG 
2. 君がいる 
3. L-O-V-E 
4. TOKIO 
5. Everybody 


ラベル:SMAP
posted by tom at 09:45| Comment(2) | TrackBack(4) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。