2006年11月04日

dvd:ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT.jpgワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
全てのカー・アクション映画の頂点に立つ超人気シリーズ最新作!
■シリーズ最強!最速!全てがスケールアップしたSPEEDアクションの決定版!
■今度の舞台は"TOKYO"渋谷、新宿、首都高速を舞台に超ド級SPEEDアクションが炸裂!
■シリーズ最高のカー・アクション 土屋テクニカルアドバイザーによるCGを排除した、迫真のドリフト・アクション!
【ストーリー】
カリフォルニアで閉塞的な毎日を過ごしている高校生、ショーンにとって、車は唯一の心の拠りどころ。
 ある日、ハイスクールの花形アメフト選手に因縁をつけられた彼は、ストリート・レーシングの勝負を受けて立つ。
 愛車の古いムスタングを駆って、チューンアップされた新車を操るライバルに競り勝つ
ショーンだったが、建設現場を荒らしたあげく衝突事故を起こして補導される。これが
車がらみの3度目の逮捕で、少年院行きは逃れられない。
 自由を
奪われるか、街を出るかの選択を迫られ、ショーンは軍人である父を頼って日本へ飛ぶ。
 言葉や文化の違いに戸惑いながらも、ショーンの新しい高校生活が始まった。孤独
をつのらせる彼に声をかけたのは、同じアメリカからの留学生トウィンキー。ショーンが車好き
であることを知った彼は、  深夜の立体パーキングへと誘う。
 そこはスピード・フリークやドリフト・マニア達が集まるアンダーグランドの世界が広がっていた。
 そしてショーンのプライドと自由を賭けた壮絶な戦いが幕を明けるのだった・・・。

【映像特典】 ※60分以上の映像特典を収録!!

1 ジャスティン・リン監督による本編音声解説
2 未公開シーン(11シーン) (約19分)
3 ドリフトの練習 (約7分)
4 オフショット (約4分)
5 撮影の裏側:ハンの最期 (約8分)
6 ドリフト車のデザイン (約11分)
7 本物のドリフト・キング (約3分)
8 日本での撮影 (約10分) 9 ドン・オマール"Conteo" ミュージック・ビデオ(約3分) 【初回限定封入特典】

●プレミアム・ポストカード5枚セット!
●超豪華スペシャルジャケット仕様!・・・キラキラ光るジャケット。 ※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。
下記の情報もどうぞ〜! 


★★★映画/音楽情報満載見てみる?★★★

トップへ戻る(新作映画・音楽大好き)


posted by tom at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。