2006年06月30日

dvd:機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-私は三部作を通して、すごく楽しめました。”ただの懐かし映画”ではないという点がまさにその通りで、本当に良かったです。
私もTV版を見ている人間なので話がはやすぎたり、絵が違ったりと困惑し、正直だいたい初見の感想はあまり良いものでもないのですが、富野映画の恐ろしさは、何回も見れば見るほど味がでてくるところです。そして新約Zという名のTV版とは少し違った映画としての作品と考えると本当に素晴らしい作品だったと思えます。(今回はファとの関係を最初からひっぱってくれたおかげで、ラストのシーンが本当に感動できました。)不満がないといえば嘘になるけれど、私は十分すぎるほどに楽しめました!発売が本当に待ち遠しいです。

MS戦もいつもよりまた迫力があり、声優さんたちの大迫力の演技、三枝さんの美しい音楽、富野監督のてがけた演出とセリフ、どれをとっても星の鼓動は愛は、最高でした。

私はEDのガクトの曲は最初びっくりしましたが今ではけっこう気に入ってます。あの曲のおかげで劇場を出るとき何故だか明るい気分になれました。(笑)
機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-



  85年から1年間オンエアされた『機動戦士ガンダム』の続編を、テレビとは異なる結末を見せることを前提に再構築した映画版3部作の完結篇。エウーゴとティターンズの地球をめぐる内戦に旧ジオン軍アクシズが新たに加わり、三つ巴の戦いが繰り広げられていく中、主人公の少年カミーユは過酷な戦闘で心傷つきながらも確実に成長していく。TV版では悲劇に終わった彼の顛末も、映画版では一見予想されうるハッピーエンドを迎える。しかし、その奥には共同体の中に生きる男女の営みを祝福する富野由悠季監督の未来への希望が見事に込められている。こうしたメッセージは20年前の富野作品には見られないものであった。そこをどう捉えるかで映画版3部作の評価もおのずと変わっていくことだろう。TVの旧画と映画用の新画が交錯していく構成はギクシャクしてはいるが、そこから20年前と今との対比から未来を見据えようとする意思が巧みに醸し出されている。(増當竜也)

内容紹介
誰も知らないラスト…新訳Z完結編。

封入特典: ライナーノート(8P)
映像特典: 特報・劇場予告編

(c)創通エージェンシー・サンライズ


内容(「Oricon」データベースより)
2006年に公開された「機動戦士Zガンダム」劇場版3部作の完結篇!宇宙世紀0087年。連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と反地球連邦組織「エゥーゴ」、ザビ家の復興を掲げるジオン軍残党「アクシズ」の3勢力が地球圏の覇権を賭け、さらに戦局は混迷を極めていた…。
続きを読む
タグ:ガンダム
posted by tom at 23:40| Comment(0) | TrackBack(2) | dvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

dvd:シン・シティ プレミアム・エディション

ハーディガン刑事が冒頭で使用するリボルバーは原作では『ダーティーハリー』とおなじ,S&W M29となっておりますが,銃身側面のクボミなどから考えてウエッソン・モデル・.455 SUPER MAGと判断しました。警察が使用するのがマイクロウジーあとはガバメント系列の拳銃は,殆どスプリングフィールド1911でしょう。

まず映画の冒頭 ザ・マンといふ殺し屋が女性を射殺する場面があり,シンシティの摩天楼がひろがる。そして、[イエローバスタード]のプロローグに展開する。この場面は
『ダーティーハリー』の最後のシーンと同じですよ,河川敷の踊り場に少女キャラハンを人質にしたロークジュニアを追いつめ右手を打ち抜き、股間を打ち抜き,いざドドメをさすのか?

[ザ ハード グッドバイ] 
前科者のマーヴが,娼婦のゴールディの復讐をはたす。その理由が「醜いオレを唯一あいしてくれたから」と女性を,天使か娼婦としかイメージできない,モテない男のリピドーはまさしく『タクシードライバー』の世界観です。
[ビックファットキル]
殺し屋ミホが日本刀の逆手の殺陣を行う一見簡単そうにみえますが,日本刀の逆手
の殺陣ができたのは,勝新太郎の『座頭市』くらいでしょうか。
[イエローバスタード]のエピローグ
成人したキャラハンを、黄色い悪魔からハーディガン刑事が命懸けでまもる。
その方法ですよ。これは観てのお楽しみ。
最後のシーンは殺し屋 ザ・マンが[ビックファットキル]のオトシマエをつける。
以上かくエピソードは,バラバラのようにみえますが, [ザ ハード グッドバイ]
と[イエローバスタード]は司法の世界では裁けないロアーク家に対する復讐劇ですね。
全体的には1970年代のアメリカンニューシネマが2005年に復活。

 
シン・シティ プレミアム・エディション
 

 犯罪の街「シン・シティ」を舞台に、これでもか、これでもかとハードなアクションが詰め込まれた一作。ロバート・ロドリゲスと、原作コミックの作者であるフランク・ミラーが共同で監督した。幼女連続殺人事件を追いつつも、犯人が権力者の息子だっかことから、逆に逮捕されるハーティガン刑事。一夜を共にした娼婦が殺され、復讐に燃える前科者マーヴ、悪徳警官を追いつめるドワイト。3人の男たちが愛と信念をかける、3つのエピソードが展開していく。
   シャープなモノクロ映像に、女のドレスなどポイントだけ色づけされた「パートカラー」が斬新。銃や刀を使ったバイオレンス場面は強烈だが、流れる血がミルクのように真っ白だったりと、残酷度を薄める美しさもたたえている。ロドリゲスの盟友、クエンティン・タランティーノがゲスト監督として参加したシーンでは、緊迫しつつも、とぼけた味もある男同士の会話に、彼のセンスが際立つ。オールスターキャストが、原作のキャラそっくりの外見になって熱演・怪演。顔じゅう傷だらけのミッキー・ロークや、姿がよく見えないが、超人的な戦闘技術を披露するイライジャ・ウッドがインパクト大だ。女性キャストのセクシー度も半端じゃない。最後までキープされるテンションの高さには、恐れ入るばかり。(斉藤博昭)


内容紹介
すべてのエンタテインメントを過去に追いやる新時代アクション超大作!!

本篇ディスクには、R・ロドリゲス、F・ミラー、Q・タランティーノ、B・ウィリスらによる超貴重解説音声を特別収録!さらに、前代未聞のスーパー・プロジェクトの舞台裏に迫るレア映像を約2時間収録した特典ディスク付き豪華2枚組!

【商品仕様】
●DVD2枚組(ダブルアマレー・ケース)
※商品仕様および特典内容は予定です。予告なく変更になる場合はございますので、予めご了承ください。

DISC1内容【本篇】※同時発売のスタンダード・エディションとはディスク内容が異なります。
収録分数 本篇124分

特典
●R・ロドリゲス&Q・タランティーノ&B・ウィリスによるコメンタリー音声
●R・ロドリゲス&F・ミラーによるコメンタリー音声

DISC2内容【特典映像】★=同時発売のスタンダード・エディション収録の特典内容と同一
収録分数 約120分予定

特典
★メイキング
★特殊メイク
★1ドルで雇われたゲスト監督タランティーノ
★オリジナル&日本版予告篇
●監督フランク・ミラー
●タランティーノの演出
●衣裳、車、小道具紹介
●ロバート・ロドリゲスの料理教室
●ロバート・ロドリゲスの映画教室
●オール・グリーン・バージョン
●「シン・シティ」ライヴ・コンサート

【スタッフ】
監督・脚本:ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー
特別監督:クエンティン・タランティーノ
原作コミック:フランク・ミラー
撮影・編集:ロバート・ロドリゲス
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン&ハーヴェイ・ワインスタイン
製作:エリザベス・アベラン&ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー
音楽:ロバート・ロドリゲス&ジョン・デブニー&グレアム・レヴェル
美術:ジャネット・スコット/特殊効果メイク:K.N.B.エフェクツ・グループ

【キャスト】
ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド/ジョッシュ・ハートネット/ブリタニー・マーフィ/デヴォン青木/ロザリオ・ドーソン/ニック・スタール/マイケル・クラーク・ダンカン/ルトガー・ハウアー/マイケル・マドセン/ジェイミー・キング/アレクシス・ブレデル


内容(「Oricon」データベースより)
『スパイキッズ』のロバート・ロドリゲス監督とアメコミ界の鬼才フランク・ミラー監督に加え、『キル・ビル』のクエンティン・タランティーノがゲスト監督として参加したアクション・エンタテインメント。罪の街“シン・シティ”を舞台に、3人の男たちが愛する女を守るために挑む戦いの物語を描く。ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェンほか出演。2枚組のプレミアム・エディション。R-15作品。 

 

続きを読む
posted by tom at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | dvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

KinKi Kids 新曲:夏模様

待望の、約7ヶ月ぶりのKinKi KidsのシングルCD。今年に入ってから光一さん・剛さん各々のソロ活動が目立ち、それぞれソロCDのリリースも決定。ファンとしては「2人でいるところが見たい!!2人の活動を見たい!!」という声が多かった中決まったシングル。とっても楽しみです。
「夏模様」はさほどアップテンポでなくミディアムな感じ。沖縄の雰囲気漂う優しい曲調。また、光一さんの、基盤をしっかり固めて楽曲の音楽性を高める声質・剛さんの、光一さんの作った基盤を元にオリジナリティーをプラスさせる声質、と2人それぞれのらしさが感じられる作品。
ファンであろうが無かろうがそんなこと関係なく、一楽曲として良さを感じ取ってもらいたいと思います。

kinki kids 夏模様

このCDについて
※完全初回限定盤のみの収録「NOASIS~愛の旅人~」、「夏模様」(Backing Track)
※初回盤・通常盤とも全て写真/デザインは異なります。

約7ヶ月振りとなる23枚目のシングルは沖縄の楽器が印象的なミディアムテンポの楽曲。


 
 

続きを読む
タグ:KinKi Kids
posted by tom at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

dvd:あらしのよるに

原作の絵本とは様子が違い、絵がほのぼのとして、素朴です。背景がきれいです。
子どもたちと一緒に観ましたが、次々に展開していくお話にドキドキしながら、釘付けになりました。

 「おおかみ」と「やぎ」の友情。ありえないけど、あってほしい。
心のなかに、「信頼」「勇気」「友情」が芽生える映画です。
「もし、私がおおかみの立場だったら・・・、やぎだったら・・・。」
と、子どもたちの心にも、いろいろな思いが広がったようです。

 ぜひ、お子様と一緒に観てください。
きっと、何かしらの感動が心に残ると思います。 

あらしのよるに スタンダード・エディション
 

ある嵐の夜、真っ暗闇の山小屋に逃げ込んだヤギのメイ。そこへ同じように小屋に逃げ込んできた動物が。会話をするうちに気があった2匹は、再会を約束して別れる。ところが待ち合わせ場所にやってきたのは、本来はメイを食べるオオカミのガブだったのだ!94年に出版された同名ロングセラー絵本(作・きむらゆういち、絵・あべ弘士)を、杉井ギザブロー監督が映画化。本来ならば仲良くなりえないオオカミとヤギの間に生まれた奇跡の友情を描く。ガブがメイを食べたいという当然ともいうべき葛藤を味わったり、2匹の友情を決して認めない互いの種族との対立など突くべきところを突いているのだ。かなりテーマを直球勝負で見せたことで、子供にはわかりやすいだろう。個人的にはもう少しマンガ映画の要素を強くしてほしかった感もあるが。(横森 文)

内容紹介
シリーズ累計300万部発行、あらゆる世代に愛されるベストセラー絵本が待望の映画化!
オオカミとヤギの間に生まれた奇跡の友情が、あたたかい感動を呼ぶ!名作DVDの誕生!!
ガブとメイの奇跡の友情を永久保存!大人も子供も楽しめる感動の物語!

【収録内容】
本編(約107分)+特報・予告編・TVスポット集


内容(「Oricon」データベースより)
本来ならば「喰う者」と「喰われる者」という関係であるオオカミとヤギの間に生まれた奇跡の友情。声優はオオカミのガブを中村獅童、ヤギのメイを成宮寛貴が担当。大ヒット映画が待望のDVD化。



続きを読む
posted by tom at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | dvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

dvd:24 -TWENTY FOUR- シーズン

一足先にカナダでの放送を見ました。毎回「今回のシーズンは前回よりすごい」って思っているんですが、このシーズンは群を抜いて凄かった。1話から衝撃的でテンション高めですが、今回はそのテンションのまま下がらず(いやそっから上がって行く)最後まで続きます。そして今シリーズは本当にチームワークが良くて、いろんな登場人物にいっぱい感情移入してしまいました。本当に人気シリーズだからって、どれだけの予算をかけて製作されているんでしょう!
今まで24を見た事がないという人も、このシーズンは絶対に見て損はしないですよ

24 -TWENTY FOUR- シーズン
タグ:24 -TWENTY FOUR
posted by tom at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | dvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

cd:b'z:MONSTER

 b'z:MONSTER
 公式サイトで全曲試聴してみたが、ハードロック・レゲエ調・ポップでキャッチーなメロディー・叙情的なナンバー・ぐっとくるバラードと多種多彩なメロディーがそろってて、しかしどれもこれもまぎれもなくB'zの音楽であり、聞き手を飽きさせない印象を受けた。B'zファン歴16年であるが、ここ数年のアルバムでは最高の出来具合ではないかな。これだけ長くやっててまだまだこれだけの作品を作るとは、稲葉氏・松本氏には本当に恐れ入る。デビューがらハードとポップの融合をコンセプトにしているB'zであるが、また一つの完成形がここに生まれたと思う。シングルも多数収録されているし、これが売れなくて何が売れる!!是非とも多くの人に聞いてもらいたいアルバムである。

下記の情報もどうぞ!

 ★★★映画/音楽情報満載見てみる?★★★

トップへ戻る(映画・音楽大好き)

    
  続きを読む
タグ:B'z CD MONSTER
posted by tom at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

cdミスチル:箒星

  ミスチル:箒星

まだ曲は聞いてませんが、きっと今回も彼らは最高のメロディーをくれる事でしょう。
Signが5月で翌年の6月に未来、そして今年7月に箒星の発売!
ああ、待ちきれない。・・・CMでも流れてるのかな?テレビは見ないんで分かりませんが・・・

僕としては抱きしめたいとかのミスチルが好きだったのですが、ここ最近のミスチルはすごいですね。心の奥の方までミスチルのメロディーが入ってくるようです。
個人的にIt's〜からの彼らは凄いと思います。こんな恋愛もありか?そしてこんな生き方もあるのだ。と実感させられっぱなしです。
最近ですがアイラブユーのコンサートには、行きました。
もう、最高としかいいようがない。個人的には隔たりがツボです。 

 CDについて
ミスチル約1年ぶりとなる待望のニューシングルが発売決定。TOYOTA「トビラを開けよう」キャンペーンCMソングを含む新曲3曲+ショートムービー(初回限定盤)を収録。

 
下記の情報もどうぞ! 
 

 ★★★映画/音楽情報満載見てみる?★★★

トップへ戻る(映画・音楽大好き)


続きを読む
タグ:ミスチル CD
posted by tom at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

cd:ARASHIC(初回限定盤)(DVD付)嵐

ARASHIC(初回限定盤)(DVD付)嵐 

待望の【One】コンサートDVD付きのアルバム♪
「WISH」「きっと大丈夫」も収録されての嬉しい一枚。
最近、ぐっと大人っぽくなった“嵐”を、ボリュームを最大にして聴いてみませんか?!
きっとあなたも、踊り出したくなりますよ!!!!!

 

下記の情報もどうぞ! 

 ★★★映画/音楽情報満載見てみる?★★★

トップへ戻る(映画・音楽大好き)

タグ:
posted by tom at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | cd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。